白文鳥小雪の現在のペレット事情:2種類に落ち着きました【ペレット食】

餌のこと

最終更新日:2022.03.21 [月] 公開日:2022.03.16 [水] 

小雪は挿し餌の頃からペレットだったのですが、一人餌に移行する際ちょっと飼い主なぜか焦ってしまって、シードを与えすぎて一瞬ペレットから離脱しかけたことがありまして・・・ペレットに戻すのにちょっと必死になったことがありました。まあ、それについては以下記事で。

その後も色々とペレットジプシーをして最終的に現在2種類になりました。

ペレットジプシーで5種類くらい試しました

去年は、小雪をペレットに戻しつつ、美味しいと思えるものを食べて欲しくて5種類ほどジプシーしました。

最初はカラフルさで楽しく食べて欲しい、色とりどりでシードにちょっと似てない?とか思ってフルーツブレンド、それと挿し餌で使ってたので味になれてるだろうというのもありハリソン、フレーク状に食べやすいだろうと思ってラフィーバーなど、色々試行錯誤しまして。

ハリソンは、幼鳥時に食べてたからか、ハイポテンシーが好きで、アダルトライフはいうほど食べない小雪です。

そして当初大好きだったラフィーバーは、粒が今度は逆に小さすぎて粉に見えるのか、まだあるのに、食べ残すようになりました。味は今も大好きみたいで、形がそれなりにあるものは、すごく嬉しそうに食べてます🐥💖

8割ペレット食になってから3種類常備生活に

あの手この手でペレット8割に落ち着いてからは、ハリソンラウディブッシュラフィーバーの3種類を常備しています。

海外ペレットなので輸入が突然途絶えたりするんですよね・・・

最初お気に入りだったラフィーバーが全然手に入らなくなってしまって、仕方なくハリソンとラウディがメインになり、去年の夏くらいにはハリソンも手に入らなくなってしまって・・・

その頃はラフィーバーが手に入るようになっていましたけど・・・

つまり、これです。海外品は突然輸入が途絶えるので、一種類に依存すると、もし輸入が止まると大変!!

ってことで3種類になってしまったのです。

気がついたら、粒の大きさゆえに一番苦手だったラウディが一番大好き

ラウディブッシュは粒が大きすぎるからか、最初はすごく苦手で。
苦手っていうか食べにくそうで回避してるところがありました。入れても全然食べてくれなくて・・・

でも、ハリソンやラフィーバーの輸入が止まってる時に否応なしに食べる頻度が増してしまいました。

結果的に、大きさなんてなんのその!!大好きになりました。

今も、ラウディを入れると一瞬でなくなるくらいです。嘴にいっぱいラウディの砕いた粉つけてむしゃむしゃと🥺
なんて可愛いんでしょうか・・・

ラウディは粒は大きいけど、硬さが柔らかいみたいで、それに気づいたら大きさなんて気にならないみたい。

ただ、たまに入ってる、1センチくらいあるやつ・・・あれ何?😂

あれは流石に残してます・・・デカすぎやろ😂

(飼い主、たまにあれが小雪の💩に見えて、餌入れにしてしまってるやん!ってドキッとすることがあります、きっと私だけじゃないと思う😂)

国産もたまには食べさせてます

万が一全部の海外品がダメになった時のために、ごくたまに黒瀬とかの国産ペレットも買ってます。
小雪はペットショップ時代は国産のペレットをふやかしたものを挿し餌として与えられてたみたいで、これがまた平気で食べる。。。これはとっても助かります。

メインのペレットはハリソンとラウディの2本柱に決定(たまに国産)

色々1年試行錯誤してこれに決めました。

ラフィーバーも大好きだったけど、、、、粉を食べカス認定して残すことが多くて・・・・💦

ただ、あまりにもラウディが好きすぎるので、食べる勢いが早すぎて、体重管理中はわざとハリソンとかも入れてます、ごめんよ小雪。どれくらい好きかというと、シードと同じくらい好きです・・・。おやつもラウディがいい?と思ったこともあるのですが、これはもう飼い主のこだわりで、おやつはシード!!いろいろ食べて欲しいから。

そんななので、ハリソンを入れた時は明らかに減るペースが遅くて、とってもわかりやすいです。

かかりつけの動物病院ではハリソンやラウディを勧められてるし、もうこれでいこうと思います!

ちなみに現在の食事量は朝1g、昼1g、夜1g、おやつにシード0.5gです。

夜はちょっと残してることも多いかな・・・


体重は朝はずっと24.5g。現在、軽めの換羽が始まり若干体重ダウン。

ペレットも調整してますが、食べる量はずっと同じです。

(そう、軽めの換羽が始まったので無事に発情期を抜けたようです!!これもまた別記事で。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA