白文鳥の一人餌への移行について:生後2ヶ月で一人餌になりました

餌のこと

最終更新日:2021.09.19 [日] 公開日:2021.04.02 [金] 

生後1ヶ月の白文鳥を2月14日お迎えして、もうすぐ2ヶ月=つまり生後3ヶ月です。小雪は今から1ヶ月ほど前に一人餌になりました。

お迎え当時は、ペットショップからは1日3回でいいと言われたのですが、動物病院のお迎え検診では「欲しがるだけ、4回でも5回でもあげて、今しか体大きくならないから」と言われたので、1日4〜5回はあげてました。

それと同時に、もう生後1ヶ月だったので一人餌の練習も並行してやっていました。

本格的に一人餌訓練開始(生後1ヶ月ちょいくらい?)

本当に2時間もすれば通るたびに「ぎゃあ!ぎゃあ!!」(餌くれ〜〜〜)
と言っていたので、え?挿し餌卒業?無理くない?という感じでしたが・・・。

1:一人餌訓練1:粟穂を入れる

粟穂は最初は半分遊びじゃないかと思うのですが、つつきまくってました。
粟穂デカすぎるので3センチくらいに切って床に置いてたら、1日もすれば丸裸!!
食べてるのかばら撒いてるのかは謎。でも、絶対練習になってると思う。

ただ、カゴの床は粟穂だらけ。食べてるのか、ばら撒いてるのかは謎(2回目)。

2:一人餌訓練その2:皮付きシードを入れる

動物病院で「カゴの中の床に皮付きシードを撒いてあげて、遊んでるうちに食べれるようになって一人餌練習になるよ」とサンプルでもらってきた皮付きシード。こちらも床に撒いたところ、しょっちゅうつついていました。

でも床だとうんちと混ざるのが気になって、入れ物に入れましたが。

じーっっっっと見てると、口の中で上手に皮を向いてはいるのですが、肝心の中の実の部分も口から全部こぼれ落ちとるなあ😂(かわい)

ですが、放鳥の遊び時間に、皮付きシードを一粒ずつ置いて、食べる練習を毎日見ていたら、当たり前ですが成長もあって、いつの間にかそれなりに食べれるように!!

成長してるー!!!

器の皮付きシードをばら撒いて、自分で拾い食いする小雪氏

3:ペレットもカゴに入れておく

ペレットをゴリゴリすり潰して、これも食べる練習。
口からほとんど零れ落ちてましたが、つついてました。
でも、、、小雪は残念ながらシードの方がお好みのようで、、、

進んで食べないので放鳥時のおやつに。後頭部が寂しいことになってきた雛換羽。

4:青菜をカゴに入れる→入れるのはやめて放鳥のおやつに。

うちの子は豆苗とか、小松菜とか、青梗菜あたりが好きで、食いちぎってました。
まあ3分の2はばら撒いて、3分の1くらいしか食べてなかったかな。いやもっと食べてないわ。
ほぼばら撒いてるわ。

で、青菜をさしたままカゴに入れる入れ物も買ったのですが、10分もすれば全部床にばら撒かれて、25〜30度近い温度で管理されてるカゴの中では腐敗が進む気がして・・・
んん、これは衛生的にちょっと気になったのでカゴに入れるのはやめました。

その代わり、放鳥時のお遊びスポットをいくつか作ってるのですが、そこに置くようにしています。

ちなみに、、、ついこの間の検診(これについてはまた後日かきます)では、豆苗もいいけど、できたら小松菜とか青梗菜とかの方が栄養価が高いと言われました。
とは言えどもうちの子は、豆苗が一番好きそう。

とある家族会議中に豆苗を食す小雪氏。ちなみに茎派なので、折れまくる豆苗多発。

突然訪れた挿し餌拒否、そして挿し餌卒業

上記のような一人餌訓練に余念のない日々を過ごしていたある日・・・

あまり挿餌を求めてこない。

確かに、ずっと見てるとそこそこシードを取りこぼさず食べてる。
とは言えども1日4回も5回も挿し餌を欲して食べてたから心配。

その日は1日3回にして(渋々食べさせられてる感醸し出してきた)、翌日は朝晩の2回(惰性で食べさせられてる感)、その翌日は朝だけ(「ぎゃ・・・(しーん)」と癖で一鳴きするも一口で拒)、その翌日は全拒否✋。
で、あっさり卒業しました。

挿し餌終わった後も心配なので健康管理も兼ねて毎日体重測定はしています

今のところ、ずーーーっと25〜26gくらい。うちの子はこのサイズみたいです。

あーかわい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA