ペレット約8割生活になりました!そこに至るまでにやったこと:我が家の場合

餌のこと

最終更新日:2021.09.27 [月] 公開日:2021.06.23 [水] 

小雪は、挿し餌から一人餌に移行するのに少しばかり苦労しました。
2ヶ月近くになっても1日に4回も5回も挿し餌を求める😅
本当にいずれ一人餌になるの?
って感じだったので、せっかく挿し餌はペレットベースにしていたのに、一人餌になることを優先して皮付きシードをメインで与えていました(だって、、、ねえ、食いつきがいいから)。

そしたら当然ながら結果的にシードがお好きになられました・・・

でも、だからってペレットを食べないわけではないのです。
ペレットも食べる。

ただシードの方が好きなだけ。

ここから現在まで2ヶ月ほどかけて、じわじわペレットに移行していきました。

私がやったことを順番に書いてみます。
結構試行錯誤したので、記録として。
あくまで前提としてペレットに拒否が少なかった文鳥さんの我が家のやり方です🐥🍚



やったこと1:挿し餌でも食べていたハリソンのハイポテをすり潰して食べさせてみることからスタート

小雪がペレットを上手に食べれない理由の一つは粒の大きさでした。
なのでゴリゴリとすり潰していい感じに小さくしてみました。
そしたら食べた!でもせいぜい1日1g程度(残りはシードざっと3g)。うーん。

状態:ペレット2シード8

やったこと2:ハイポテすり潰しとは別に、シードにペレットをパウターにしてかける

状態:ペレット2.5シード7.5

ペレットを完全にパウダー状にしてシードにかけました。普通に食べてた。そうか、それは別にいいのか。
まあそっか、味自体は平気だもんね。

やったこと3:ケージ内にはシードだけにしてみた。

ペレットを食べてる場面をちゃんと見たいと思い始めて、思い切ってケージの中はシードだけにしてみました。
無理させるつもりは全然ないので、いつも食べてる3g程度。
それと同時に、もう無理してペレットじゃなくても良いかなとも思い始めてしまって・・・。

状態:ペレット2.5(放鳥中)シード7.5

放鳥中は、おやつにペレットを置いておきました。これもいつも食べている1g程度。

そしたら、まあ普通に食べる。しかもゴリゴリすり潰さなくても食べてる。

ん???いけるん?潰さなくても食べれる?
噛む力ついてきた!?

やったこと4:再びケージ内にペレットも置く。同時に食べてる量の測定を始める。

まず、小雪が餌がいくらでもある場合は、ケージ内で一体シードとペレットをどれくらい食べてるのか知る必要があるかと思いました。わたしがペレットを1gとかしか入れないからあんまり食べないのでは?と思って。

実はペレットもっと入れといたら食べるかも?

ってことで、シードとペレットを完全にわけてケージ内に入れて食べてる量を測定をしたところ、
特になんの制限をしないとして、量もちょっと多めにペレットも入れたところ、シードとペレットの割合は50%50%くらいだったのです。つまりシード2gペレット2g。

やっぱ挿し餌で食べてたからペレットの味自体は全然いけるんだ(むしろ好きなのかもしれん)。
最初あまり食べなかったのは、噛む力がそんなになかったからかも??

追記)文鳥さんようのスケールは、0.1g単位がおすすめです!私は写真のタニタに買い換えました。3000円もしなかったと思う。

状態:ペレット5シード5

やったこと5:ケージ内にシードは2g+ペレット余るほど多めに入れる。

特に困った様子はありません。当然先にシードを食べますが、なくなったら普通にペレット。

これはあくまで私の考えなのですが小雪はシードをおやつにして、ペレットを主食にすると言うのが私の中の理想でした。割合で言うと、小雪は大体4g食べるので、シード1g、ペレット3gくらい。

これを着地点と考えました。
これはあくまで私の価値観ですが、せっかくだからおやつでもシードのお楽しみを残したかったのです。

状態:ペレット5シード5

やったこと6:ケージ内にシード1g、ペレットは少し多めに入れる

全然いける!

状態:ペレット7シード3

ほぼ理想の着地点に。

この辺りでシードをおやつ的ポジションにしたい。

同時に、ペレット1種類じゃなく複数種類色々ジプシーし始めました(それはまた別記事で)。

状態:ペレット7.5シード2.5

やったこと7:ペレットをケージに念の為4g入れる。シード1gはおやつにしてケージに入れないでおやつとする。

・・・これでいけると思ったら、なぜか体重が減りました・・・😭
結果的に私も悩んでしまって、「やったこと6」〜「やったこと7」をしばらく繰り返したり、ハイカロリーのペレットを入れたり、シード増やしたり、微調整でかなり試行錯誤。

でもいつの間にか、やったこと7、つまりケージ内ペレットだけにしても全然体重が安定するようになりました。慣れの問題?

状態:ペレット7.5シード2.5(放鳥中のおやつとする)

やったこと8:自分的に完了と思ってる着地点に到達。そして現在の様子。

ケージ内はペレットのみで暮らしています。大体毎日75%くらいの割合でペレットを食べています。(そして現在はペレットの種類で色々悩んでますが、長くなるのでこれはまた別記事で。)

シードは、まとめて与えるのをやめました。
朝0.5g、夕方0.5gです。
ただ最近はシードが余る様になり、少しペレット比率が上がったみたい。

これで体重は安定しています。お野菜は、おやつ感覚で好きそうなものを与えています。

状態:ペレット8シード2(放鳥中のおやつとする)
ちなみに小雪はペレットシード合わせて大体ざっくり4gくらい食べてます。体重は25g前後をずっとキープ。

やってみて思ったこと:食を楽しむことも大切と思う

最終的に思ったことは小雪はペレット自体はどうやら好きそうです。
ただ、健康面を考えて、ペレットに移行するのも私的には大切なことだったのですが、
体重が安定することが大前提で大切だと思います。

そして、「食べること」を楽しんでほしい。

だからシードも「おやつ」として与えています。
また、ペレットもちょっと色々ジプシーして小雪の好みに合うものを買っています(これはまた別記事で)。

ちなみに、お野菜もおやつ感覚で小雪が好きそうなものを選んで、毎日日替わりで色々な野菜を選んで少量食べさせています。
せっかく生きてるんだから、ペレットだってシードだって野菜だって、食べることを楽しんでほしい!!

ちなみに、ネクトンSはシードが主体の時だけ使っていましたが、今は使っていません。ほぼペレットなので・・・

今後のこと

今現在は、これで体重も体調もよく、毛並みも綺麗でうんちも綺麗!

なのでしばらくこれでいこうと思います。

また小雪の体重とか、女の子なので発情問題とか、今後いろいろあると思うので、状況に応じて変えていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA